MENU

ドミノピザのサイズはMとLどっちがお得?大きさと値段を徹底比較!

SPONSORED LINK

f:id:aoku_sumitoru:20190105170113j:plain

ドミノピザのMサイズとLサイズでどちらがコストパフォーマンスが良いのかを、値段と面積を計算して比較しました。  

 

デリバリーの場合と、お持ち帰り・テイクアウトの場合とで分けて計算してあります。

ドミノピザのMサイズとLサイズの大きさ(面積)を比較

ドミノピザのサイズはMサイズとLサイズの2種類があります。

 

MサイズとLサイズの直径はそれぞれ「M:23cm」「L:33cm」となっています。

直径から割り出したMサイズとLサイズの大きさ(面積)は次のとおりです。

  Mサイズ Lサイズ
ピザの面積 415.3㎠ 854.9㎠

単純にMを2枚買ってもLには勝てないんですね。  

ドミノピザのMサイズとLサイズ|面積当たりの値段を比較

それではMサイズとLサイズの面積当たりの値段を比較してみました。

 

といっても、ドミノピザはお持ち帰り・テイクアウトの場合は「1枚割」「2枚買うと1枚無料」といったサービスがあるので、デリバリーの場合とで値段が変わります。

 

そのため、デリバリーの場合、お持ち帰り・テイクアウトの場合とで2パターンに分けて計算します。

 

また、ピザの種類も豊富なのでここではスタンダードな「マルゲリータ」を例に挙げて計算します。

 

ピザの値段が100㎠当たりいくらになるかは次のとおりです。 

配達・デリバリーの場合 

円(税抜) Mサイズ Lサイズ
ピザ1枚の値段 1800 2800
100㎠当たりの値段 433.5 327.5

当然Lサイズの方が面積当たりの値段は安くなりますね。

配達・デリバリーで頼むならLサイズがお得になるということです。

お持ち帰り・テイクアウトの場合

お持ち帰り・テイクアウトの場合は「1枚割」「2枚買うと1枚無料」とで内容が変わります。

 

1枚割の場合は通常通り割引して計算すれば良いです。

「2枚買うと1枚無料」の場合は、値段は1枚分ですが面積が増えるのでその分も計算に加える必要があります。

 

同じピザ(マルゲリータ)を購入したとすると、2枚の面積の合計は「Mサイズ:830.5㎠」「Lサイズ:1709.7㎠」となるので、面積当たりの値段を比較すると次のようになります。

円(税抜) Mサイズ Lサイズ
100㎠当たりの値段:1枚割の場合 241 211
100㎠当たりの値段:2枚目無料の場合 217 164

お持ち帰り・テイクアウトでは、Mサイズを2枚買うより、Lサイズを1枚買った方が面積も大きいし値段も安いのでお得ということです。

結論:ドミノピザはMサイズとLサイズどちらがお得か?

計算の結果としてはつまり、デリバリーの場合は断然「Lサイズ」がお得ということです。

 

お持ち帰り・テイクアウトの場合は、「1枚割」のときは「Lサイズ」がお得、「2枚目無料」のときは「Lサイズ」がお得ということです。

 

また、これが一番大事なポイント!

お持ち帰り・テイクアウトの場合は、Mサイズを2枚買うよりもLサイズを1枚買う方が面積も大きく値段も安く、最もお得に購入できるのです。

 

もしお持ち帰り・テイクアウトでMサイズを2枚買うかLサイズを1枚買うかで悩んだときは、ぜひ参考にしてください。

 

・・・あとこれは豆知識なのですが、もしテイクアウトで2枚別のピザを購入する場合は裏技があります。

 

システム上、2枚買うと無料になるのは安い方のピザなので、2000円のピザと1500円のピザを買った場合は1500円の方のピザが無料になります。

これを利用して、1500円の方のピザには高い方のピザ2000円との差額500円分までのトッピングが無料でできます。

 

お持ち帰り・テイクアウトで2枚購入するときは活用してみてください。

 

ドミノピザ・ピザハット・ピザーラ・ナポリの窯の比較はこちら

www.aoku-sumitoru.com