MENU

人生でやりたいことリスト100を作ってみた!書き方と26歳フリーターの例を紹介!

SPONSORED LINK

やりたいこと104個あるブロガー、すみとおるあお(@sumitoru_ao)です。

とうとう人生でやりたいことリスト100を作ってみました。

将来の夢が見つからない人や、やりたいことリストを書きたいけど書き方がわからないって人向けにこの記事を書きましたのでご覧ください。

 

最近、自分の夢って何だろうとずっと考えてました。

そしたら「自分がやりたいことってなんだろう」という考えにいたり、「そうだ!やりたいことリストを作ろう!」ということになりました。

 

やりたいことリスト100って何?

やりたいことリスト100は、やりたいことや願い事などを文字通り100個以上書き出したリストのことです。初めて聞くと「え、100個も?」と思うかもしれませんが、慣れてくると意外と出てくるもんですよ。

 

本当にくだらないことでもいいんです。バナナを買うとか、ココアを飲むとか。自分がなんとなくでも「やりたいな」「ほしいな」「したいな」ということがあれば、それはやりたいことリスト100の立派な要素になります。

 

やりたいことリスト100を作るとどうなるの?

やりたいことリスト100を作ると、簡単に言えば自分の欲求が明確になり、かつ、叶いやすくなります。

 

頭の中にある情報って表に出さないと整理されないもので、やりたいことリスト100という形で表にアウトプットすることによって、頭の中の情報がまとまります。

その上、欲求を表に出して可視化することによって、その欲求を意識しやすくなり、結果的に叶う確率が高くなるのです。不思議だよね。

 

やりたいことリスト100の書き方のコツは?

やりたいことリストをいきなり100個書けと言われても、最初はなかなか筆が進まないと思います。そこでコツを紹介します。

書き方のコツ1:カテゴリーを作る

「仕事」「恋愛」「家族」「健康」「日常生活」「夢」「趣味」「物」など、カテゴリーを作ってカテゴリーごとにリストを書いていくとスムーズに書き出せます。

【例】

「仕事」

・給料が月100万円になる

・営業成績トップを駆け抜ける

「物」

・ルイヴィトンのバッグを手に入れる

・ipadを手に入れる

書き方のコツ2:制限・壁をなくして考える

「時間がないからなぁ」「お金がないからなぁ」といった制限や、「今の自分にはできっこない」といった壁はすべてないものとして考えてください。

お金も時間も手段も無尽蔵にあって、その上でやりたいこと・ほしいものをリストアップしましょう。そうすれば頭が柔らかくなって書きやすくなるはずです。

 

これらのコツを見た上でもあまりイメージできない場合は、僕の例を以下に記載するので参考にしてみてください!

 

僕のやりたいことリスト2018を紹介【26歳フリーター ver.】

というわけで、参考になるかわかりませんが、2018年の僕が感じるやりたいことリスト100を載せてみました!

かなり赤裸々に書いたのでちょっと恥ずかしいです笑

随時追記していきます!詳細は以下の通りです!

 

【2018年2月6日更新】

1.芸人を取材する〇達成

2.女優を取材する

3.釣りに行く

4.格安SIMに変える

5.編集・ライター養成講座を受講する

6.つるや(孤独のグルメで紹介された焼肉屋)に行く

7.一人暮らしをする

8.彼女と同棲をする

9.両親へのご挨拶をする

10.サンドウィッチマンのライブを見る

11.ノンスタイルのライブを見る

12.楽しく仕事をする

13.倉形さん(学生時代お世話になった人)と会う

14.仕事を長く続けられるようになる

15.競技かるたの大会に出る

16.ツイキャスを配信する

17.毎朝8時に起きる〇達成

18.ノートパソコンを手に入れる〇達成

19.月25万円稼ぐ

20.月30万円稼ぐ

21.月50万円稼ぐ

22.競技かるたのランクA級になる

23.投資を始める

24.大学時代のように気持ちが常に晴れやかになる

25.腹筋、背筋を鍛える

26.ブログで月1万円稼ぐ

27.ブログのCSSを見やすくカスタマイズする

28.転職サイトを解約する

29.ツイッターのフォロワー数500達成

30.外反母趾を治す

31.ブログで月間PV数1万達成

32.マザーハウスのバッグを手に入れる

33.スニーカーを買う

34.人気ブロガーのヒトデさんと会う

35.ブロガーオフ会に参加する

36.ブログを通じて人と会う

37.キックボクサーのhidekiと会う

38.1LDK以上のきれいな部屋に住む

39.衣食住まったく困らないくらい稼ぐ

40.月1回はかるた会に顔を出す

41.ブログを週1回更新する

42.ココアの美味しいお店に行く

43.格安SIMに変えるにあたっての違約金を調べる〇達成

44.ノルウェーに行く

45.スウェーデンに行く

46.飛行機に乗る

47.北海道行く

48.沖縄行く

49.うつ病治す

50.ノープランで一人旅をする

51.弾丸一人旅をする

52.「エッセンシャル思考」の本を買う〇達成

53.フリーライターとして生きれるスキルを身につける

54.消費志向を投資志向に変える

55.「多動力」の本を買う〇達成

56.本専用の部屋を持つ

57.世界中の美味しいココアを飲む

58.取材で全国・全世界を飛び回る

59.企画のできるライターになる

60.特定の分野に特化したライターになる

61.自分の可能性を開花させる

62.両立をするのではなく、常にトレードオフ思考を意識して、取捨選択するエッセンシャル思考で生きる

63.体重56kgになる

64.ピアノで好きな曲が弾けるくらいになる

65.海外の人と楽しく会話する

66.海外で一か月滞在する

67.幸せで楽しい結婚生活を送る

68.中国語を話せるようになる

69.エッセイを執筆する

70.本を執筆する

71.有名になる

72.経済的自由を手に入れる

73.服薬治療を卒業する

74.楽しくブログを書き続ける

75.貯金額500万円以上になる

76.人に影響を与え続ける人になる

77.ホリエモンと会話する

78.羽田圭介と会話する

79.羽田圭介と友達になる

80.かっこいい軽自動車を手に入れる

81.編集・ライター養成講座を最優秀生として卒業する

82.職場になじむ

83.心に希望のある安定した毎日を送る

84.将来の夢を見つける

85.自己肯定感を高めて自信を持つ

86.一日一言日記を書く

87.不安を無視できるようになる

88.お金に愛される

89.ブログのPV数が200/日以上になる

90.85歳まで生きる

91.編集の仕事を経験する

92.〇〇(友達)と会う

93.子供2人ほしい

94.ブログ100記事以上書く

95.Amazon欲しいものリストを作って公開する

96.残業も気にならないくらい好きで楽しい仕事を見つける

97.ジム通いを経験する

98.厳選洋食さくらいに行く

99.ボーリングのスコア200以上出す

100.アフィリエイトに挑戦してみる

101.有名人からフォローされる

102.競技かるたを楽しくやる

103.競技かるたの基礎を小林先輩に教えてもらう

104.競技かるたの自陣の札の管理ができるようになる

 

おわりに

やりたいことリスト100個書いてみましたが、これ書きだすのにめっちゃ時間かかりました。意外と欲求ってそんなにないもんなんですね。60個くらい書いた時点で手が止まりました。

 

でもやりたいことリスト100を書いて思ったのが、書いてるときとやりたいことリストを達成している未来を想像したらめちゃめちゃ楽しいということです。

 

書いてみるとわかります。僕みたいに「スニーカー買う」とかくだらないことでもいいんで、騙されたと思って書き出してみてください。

 

やりたいことリスト100を作ることで自分の本当にやりたいことや本当に求めていることが見え、その中から夢の要素もつかめるかもしれません。
ぜひ一度書き出してみることをおすすめします。