MENU

口唇ヘルペスの治療薬|アラーゼ軟膏と同成分配合の市販薬

SPONSORED LINK

f:id:aoku_sumitoru:20181022213510p:plain

再発した口唇ヘルペスを治療したい場合は、湿疹や口角炎の薬では対処できないため、抗ヘルペスウイルス成分が配合された口唇ヘルペス専用の薬を使用する必要があります。

 

この記事では、抗ヘルペスウイルス薬の一つである「アラーゼ軟膏」と同じ有効成分を配合している口唇ヘルペス再発治療薬の市販薬を紹介します。

アラーゼ軟膏の市販薬は薬局やドラッグストアにある?

アラーゼ軟膏は処方薬なので、残念ながら医師からの処方箋をもらわないと購入することはできません。

 

しかし、実はアラーゼ軟膏と同じ有効成分を配合した市販薬は、薬局やドラッグストアなどで販売されています。

 

正確にいえば、医療用(処方薬)のアラーゼ軟膏と市販薬とでは、有効成分は同じでも配合されている添加物が異なります。しかし、主な有効成分は同じなので、市販薬であってもアラーゼ軟膏と似たような効果が期待できる薬があります。

アラーゼ軟膏の有効成分

処方薬アラーゼ軟膏の有効成分は「ビダラビン」です。

 

ビダラビンは、口唇ヘルペスを治療する抗ヘルペスウイルス成分として使われてきました。

ビダラビンにはウイルスのDNAの複製を止める作用があるため、ヘルペスウイルスにビダラビンが配合された薬を使用するとヘルペスウイルスが増殖するのを防ぐ効果が期待できます。

 

したがってビダラビンは、口の周りや唇にできる発疹やかゆみなどの口唇ヘルペスの再発症状を改善するのに適した成分だと言えます。

アラーゼ軟膏と同じ有効成分を配合した市販薬

抗ヘルペスウイルス成分のビダラビンを配合した市販薬は2018年10月現在では1つしかありません。

 

市販で抗ヘルペスウイルス成分のビダラビンが配合されている薬は「アラセナS」シリーズのみです。

 

処方薬のアラーゼ軟膏を使ったことがある方は、参考にしてみてください。

 

アラセナSには、軟膏・クリームの2タイプがあり、それぞれ使用感・使い心地が異なります。

口唇ヘルペスの市販薬を使用する前の注意点

市販の口唇ヘルペス治療薬は、原則として過去に医師の診断・治療を受けた方しか使用できません。

 

今までに一度医師から「口唇ヘルペス」と診断を受けたことがある人は、ビダラビンが配合された市販薬を使用することができますが、一度も診断を受けていない人はまず最初に病院を受診してください。

アラーゼ軟膏と同成分配合の市販薬:アラセナS軟膏タイプ

アラセナS軟膏は、口唇ヘルペス再発治療薬の中ではよく使われる市販薬です。配合されている有効成分や成分量が処方薬のアラーゼ軟膏と同じなのが特徴です。水ぶくれ・痛みがある方や患部をしっかり保護したい方には、軟膏タイプのアラセナSがおすすめです。口唇ヘルペスを治療するだけでなく、荒れた口周りに潤いを与えて肌の負担を和らげる働きが期待できます。白色の軟膏でにおいはあまりありません。

アラーゼ軟膏と同成分配合の市販薬:アラセナSクリーム

ベタつかず、塗った時のテカリが少ないのが特徴のクリームタイプの口唇ヘルペス再発治療薬です。ピリピリ・チクチクといった口唇ヘルペス再発の症状が現れたら早めに使用することをおすすめします。

処方薬アラーゼ軟膏は通販で購入しないこと

処方薬のアラーゼ軟膏がときおり個人輸入の通販サイトで販売されていることがありますが、間違えて購入しないようにしてください。

 

アラーゼ軟膏のような処方薬は、原則として一般の個人が輸入して販売・授与することが認められていません。

 

認められていないのは次のような理由があるからです。

・安全性や有効性が保証されていない
・不衛生な場所で作製されているおそれがある
・虚偽または誇大な効能効果をうたっているおそれがある
・正規メーカーを偽った偽造品の可能性がある
・個人輸入の製品は医師や薬剤師などの専門家でも十分な情報を把握しておらず、副作用などに対応できないおそれがある
・副作用が起こった時の保証がされていない(医薬品副作用被害救済制度の対象にならない)

(詳しい情報を知りたい方は厚生労働省のページをご確認ください)

www.mhlw.go.jp個人輸入により医薬品を購入するとメリットよりもリスクが大きいため、なるべく個人輸入で処方薬を購入しないでください。

まとめ|添付文書は必ず読むこと

アラーゼ軟膏と同程度の抗ヘルペスウイルス成分のビダラビンを配合した市販薬であれば、アラーゼ軟膏と似た効果を得ることが期待できます。

 

ただし、同成分の薬でも薬によって注意点が若干異なることがあるため、薬を使用する際は必ず添付文書をよく読んでから使用してください。

 

また、市販の口唇ヘルペス再発治療薬はすべて「第一類医薬品」に分類されるため、Amazonや楽天などの通販サイトで購入する場合は必ず薬剤師からの確認メールが届くので、返信を忘れないようにしてください。

 

薬を適切に使用し、症状がよくなることを祈ります。

この記事で紹介した口唇ヘルペス治療の市販薬