MENU

サプリメントの賞味期限はどのくらい?未開封と開封後の保存期間

SPONSORED LINK

f:id:aoku_sumitoru:20180928144531j:plain

サプリメントは食品なので賞味期限があります。

 

肉や野菜を放置しておくと腐らせてしまうように、サプリメントも賞味期限が過ぎたり適切な保管場所で保存されなかったりすると、品質が保証されなくなってしまいます。

 

サプリメントの賞味期限について、厚生労働省や消費者庁、公式メーカーの見解をもとにしてまとめましたので、詳しく見ていきましょう。

未開封のサプリメントの賞味期限

サプリメントの賞味期限は、未開封と開封後で異なります。

 

未開封の場合は、原則として製品の箱や袋、容器に記載してある賞味期限を守りましょう。

 

一般的には、サプリメントは製造から約2年間が賞味期限として設定されているケースが多いですが、実際は製品ごとの成分や性質によって異なるため、メーカーが設定した賞味期限を守ることをおすすめします。

 

また、適切な場所に保管されなかった場合は、賞味期限が短くなるので注意しましょう。

 

外箱や容器などに賞味期限の記載がない場合は、メーカーに問い合わせましょう。

開封後のサプリメントの賞味期限

開封後のサプリメントの賞味期限は、外箱や容器に記載してある賞味期限よりかなり短くなります。

 

錠剤・カプセルタイプの場合は、開封口を閉めた上で約3ヶ月以内が目安です。

 

ただし、製品の容器ではなく、ピルケースなどに移し替えた場合は密封性が保持されず賞味期限がさらに短くなるので注意してください。

 

ゼリーやドリンクタイプのサプリメントの場合、一度開封するとあまり長くもたないので開封後は冷蔵庫で保管し、できる限り速やかに消費しましょう。

 

なお、賞味期限は外箱や容器に記載されていることが多いため、開封後も外箱や容器を捨てずにとっておくことをおすすめします。

サプリメントの保存場所は?冷蔵庫がいい?

f:id:aoku_sumitoru:20180929000729j:plain

サプリメントは基本的には、開封・未開封にかかわらず直射日光、および高温多湿を避けた場所に保存しましょう。

 

錠剤・カプセルタイプは特に日光や温度の影響を受けやすいので、保存場所には注意してください。

  

次のような場所は高温多湿になるおそれがあるので、サプリメントの保管場所としては適しません。

・車の中
・キッチンの水回り
・ガスレンジ付近
・水道下の収納戸棚
・窓のそば

気温や湿度が高い夏の場合は、室内に置くと品質が劣化するおそれもあるので冷蔵庫に保存するのもひとつの手です。

 

ただし、サプリメントの外箱や容器の説明書きに、保存場所についての記載がある場合はその指示にしたがいましょう。

「高温多湿」ってどんな場所?

サプリメントの注意書きに表示されている「高温多湿」が具体的にどのような場所なのかがわからない方もいるのではないでしょうか。

 

高温多湿の定義について、食品衛生法などでは具体的に定義されていませんが、メーカーや行政としては多くの場合「温度が25℃以上、湿度が75%以上」を目安としています。

 

上に挙げた「キッチンの水まわり・ガスレンジ付近・水道下の収納戸棚・窓のそば」などは「温度が25℃以上、湿度が75%以上」になってしまうことが多いため、保管場所としては避けましょう。

 

また、夏場の室温は25℃を超えることが多いため、夏場はサプリメントを冷蔵庫に保管することをおすすめします。

赤ちゃんや子供に触らせないように

サプリメントを保存するときは、サプリメントの品質維持のための場所を選ぶのも大事ですが、赤ちゃんや子供が誤って口に入れないような場所であることも意識しましょう。

おわりに|賞味期限が過ぎたサプリは飲んでいい?

一般的に、サプリメントなどの食品の賞味期限の記載については食品衛生法で定められていますが、詳しい期日については食品の見た目・味・風味・栄養成分などの品質を考慮して、メーカーが判断して決めています。

 

賞味期限を過ぎたからといってすぐに摂取できなくなるわけではありませんが、品質の保証はされないのでなるべく早めに摂取しましょう。

 

賞味期限を大きく過ぎてしまったサプリメントは、摂取せずに破棄することをおすすめします。

 

また、ほかのサプリメントで賞味期限を過ぎても問題なかったからといって、すべてのサプリメントが問題なく摂取できるとは限らないので、メーカーが記載している賞味期限は必ず守りましょう。