MENU

洋菓子の名店『粉と卵』の究極のスイートポテト食べてみた!

SPONSORED LINK

先日、『粉と卵』という創業50年の歴史あるスイーツ店に行ってきました!

「なんのために?」

それはスイートポテトを食べるためです!

 

 

老舗洋菓子店『粉と卵』|スイートポテトの有名店

f:id:aoku_sumitoru:20180307220430j:plain

『粉と卵』はスイートポテトの有名店です。

ここのスイートポテトは1日300個も売れます。

職場で一個食べさせてもらったときに

 

なんやこれ!!!!

 

とスイートポテトの概念が覆されるほどの美味しさに驚いたので、スイートポテトを買ってきてくれた方にお店を聞いて今回行くことにしました。

最寄り駅は自由が丘駅からほど近い「奥沢駅」

『粉と卵』の最寄り駅は奥沢駅ですが、個人的に自由が丘が好きなので自由が丘駅から行くことにしました。

奥沢駅からだと徒歩3分ほど、自由が丘駅からだと10分かかるかかからないかといったところです。

 

f:id:aoku_sumitoru:20180307221107j:plain

というわけで自由が丘!

休日日曜ということもあり人でごったがえしてました!

f:id:aoku_sumitoru:20180307221213j:plain

ひとまみれや。

お店『粉と卵』に到着

というわけで自由が丘駅から歩くこと10分。

目的のお店『粉と卵』に到着しました!

f:id:aoku_sumitoru:20180307221432j:plain

ただずまいが素敵。

店内ではスイートポテト以外にもシュークリームやケーキなど、たくさんの洋菓子が売っていました。

 

だけどそれには目もくれず、僕はショーケースにあるスイートポテトを注文。

しかし、店員さんは一向にショーケースを触れようとしない。

何故だと思って聞いたら

 

「ダミーです」

 

とのこと。

 

え、どゆことよ。

 

と思ったら、どうやら本物のスイートポテトは冷凍してあるらしく、ショーケースには商品があることを伝えるためだけに見本を陳列しているとのこと。

冷凍させないと美味しさが保てないのだとか。なるほど、こだわりだったんですね。

 

スイートポテトの賞味期限は2時間

スイートポテトを注文をすると

「2分ほどお待ちください」

とのこと。なんと、仕上げにバーナーであぶるらしいのだ。

 

そして店員さんから一言

「賞味期限は2時間です」

 

え、短くね!?

どうやらそれが美味しく食べられる限度らしい。

持ち運びで4時間くらいかかるんだけどな・・・と思って聞いたら、保冷用バッグがあるとのこと。気が利く。

 

保冷バッグは1個350円で買えるので、持ち運び時間が気になる人はぜひ。

保冷バッグを使えば3~4時間はもちます。

f:id:aoku_sumitoru:20180307222821j:plain

『粉と卵』スイートポテトを拝見!

そして待つこと数分。。。

とうとうスイートポテトが買えました!

じゃん!!!!!

f:id:aoku_sumitoru:20180307222941j:plain

ピラミッド型のスイートポテト!

斬新!!

 

しかもこれすごいんですよ。

外側がバーナーであぶっているから、クリームブリュレのようなパリパリの食感でコーティングされているんです。甘くて香ばしくて何ともいえません。

 

中は重厚感のある上品な甘さのスイートポテトがぎっしり詰め込まれていて、食べたときの満足感がやばいです。

 

完全に超絶リピートします。

 

まぎれもなく

究極のスイートポテト

です

 

値段は300~400円程度です。

値段が固定じゃないのは量り売りだからです。

スイートポテトの重さによって値段が変わるそうです。

プチプレゼントに『粉と卵』のスイートポテト

『粉と卵』のスイートポテトは誰にあげても喜ばれます。

誕生日のお祝いなどのプチプレゼントにぴったりです。

ぜひ一度お立ち寄りください!!

 

お店はこちら

www.konatotamago.com

f:id:aoku_sumitoru:20180307224022j:plain

 

自由が丘・奥沢に行った際は一度行って感動を味わってください!

なお、月曜日は定休日なのでそこだけお気をつけくださいね!