MENU

京都滋賀旅行に行ってきた!① ~前編:辻利とおうすの里~

SPONSORED LINK

f:id:aoku_sumitoru:20171212164620j:plain

京都滋賀旅行に行ってきた!

 

 

東京から新幹線でひとっ走り。その途中で車掌さんが粋な計らい。

「進行方向右手には富士山が見えます」

のアナウンスが流れ、ふと目をやると雪の被った綺麗な富士山を見ることが出来て、とても得した気分

f:id:aoku_sumitoru:20171212165018j:plain

 

 

あー綺麗だなと思い、ふいにツイッターを見ると目を疑う光景が。

なんと、歌手の金爆(ゴールデンボンバー)の歌広場(うぱ)と同じ新幹線に乗っていることが判明。もちろんうぱはグリーン席なので普通車両にはいませんが、なんだか不思議な気持ちになった。

 

 

お昼ご飯は湯葉の名店『豆生庵(とうせいあん)』

京都駅についてから早速バスに乗り換える。

市バス 50 系統のバスに乗り「大宮中立売バス停」にて下車し、2分程歩くと豆生庵(とうせいあん)という湯葉・豆腐専門店が。

 

touseian-kyoto.com

 

お昼の営業時間は『11:30~14:00(ラストオーダー 13:30)』

 

メニューは次の二つ

竹御膳 7品 1,200円 【湯豆腐(夏季は冷奴)、生湯葉、絹揚げ、お刺身、赤出し、ご飯、お漬物】

松御膳 9品 1,800円 【湯豆腐(夏季は冷奴)、生湯葉、絹揚げ、お刺身、天婦羅、赤出し、ご飯、お漬物、豆乳ムース】

 

 

席数が10席しかないので事前の予約をオススメします

僕は松御膳を食べたのですが、味も質も量も大満足でした。豆腐料理はお腹にたまらないイメージがありますが、ご飯も付くので意外とお腹いっぱいになります。

 

 

おやつは『辻利京都店』の『ほうじ茶ショコラ』

辻利京都店

ほうじ茶ショコラ

 おやつは辻利京都店のほうじ茶ショコラ!

www.kataoka.com

 

ほうじ茶の香りが豊か!

そしてお茶の苦みと生クリーム・ショコラの甘みが絶妙に混ざり合って、とても飲みやすかった。外が寒かったので、あたたかい飲み物は余計に天国に感じました。

 

 

なお、ほうじ茶ショコラは冬限定の商品なので、もし他の季節に行く場合には残念ながら他のメニューをお楽しみくだせえ。。。

 

 

ちらりと寄り道、花見小路通り

f:id:aoku_sumitoru:20171212172114j:plain

花見小路通りは、昔ながらの京都の街並みがそのまま残っています。イメージしているTHE京都!へ行きたいのであればオススメスポット!

 

 

街のところどころにはオシャレな火災報知器が

f:id:aoku_sumitoru:20171212172155j:plain

 

 

芸術家の草間彌生(くさま やよい)さんの展示も期間限定でやっていましたが、今回の旅では僕はスルー←

f:id:aoku_sumitoru:20171212172533j:plain

  

 

祇園の四条通りにある梅干し専門店『おうすの里』

京に咲く梅 おうすの里 祇園本店

引用元:京に咲く梅 おうすの里 祇園本店 | 祇園商店街振興組合

 

 

初日のお土産屋としてチョイスしたのはこちら!

『おうすの里』の梅干し!

www.gion.or.jp

営業時間は10:00-19:00

 

 

店内はこんな感じ

f:id:aoku_sumitoru:20171212173115j:plain

引用元:京に咲く梅 おうすの里 祇園本店 | 祇園商店街振興組合

 

 

ここでは梅干し各種の試食ができるし、梅こぶ茶の試飲もできる。

それにまんまとハマって僕は梅干しと梅こぶ茶を買っちゃったんよね!

美味しかったんだもん!めっちゃ!

 

 

安価なものから高級なものまで一通りあるので、梅干し好きは一度寄ってみるといいです。僕は好きなお店です。

 

 

京都滋賀旅行 前編:「辻利とおうすの里」おわり 後編へ

2日間の旅行の内、初日の夕方までの記録はここまで!

次は初日の夜から2日目の綺麗な場所と美味しいお店を紹介します!

お楽しみに!

 

 

後篇につづく↓↓↓ 

www.aoku-sumitoru.com

 

 

こんなこともありました! 

www.aoku-sumitoru.com