うつ病と夜尿症 おねしょしちゃったよ!☆

SPONSORED LINK

f:id:aoku_sumitoru:20171204165934p:plain

私、御年26歳でおねしょしました!!

大変におめでとうございます!!

 

 

まさかこの年になっておねしょしてしまうとは思いませんでした!

脱糞(DPN)系ブロガーのなっちゃんには負けますが!

f:id:aoku_sumitoru:20171204170142j:plain

なっちゃん@DPN48総監督 (@natsuadvise) | Twitter

www.natsu-live.com

 

 

 

夜尿症ってなに?

おねしょおねしょ言ってますが、僕の場合、正確には「夜尿症」という病気ですね。うつ病の人や長期間過度なストレスを受け続けた人がかかりやすい病気のようです

 

 

ていうか、そもそも夜尿って何なのかというと

夜尿とは?

夜尿は、寝ているとき、しらずしらずのうちにおふとんのなかで「おしっこ」をもらしてしまうことをいいます。
これは、夜眠っている間につくられるおしっこの量と、そのおしっこをためる膀胱の大きさとのバランスがとれていないために起こります。

 ※夜尿症ナビより引用

www.kyowa-kirin.co.jp

 

 

ということのようです

で、正確に言えば「おねしょ」と「夜尿症」も別物のようです

それについても夜尿症ナビに載っています

「おねしょ」と「夜尿症」は、夜寝ている間に無意識に排尿してしまうということでは同じですが、その違いのポイントは年齢です。つまり、幼児期の夜尿をおねしょといい、5~6歳(小学校入学前後)以後の夜尿を夜尿症というのが一般的です。

5~6歳になっても夜尿がつづく場合は、積極的な生活指導や、お薬による治療など、適切な対策をとったほうがよい場合が多いということで、病気を意味する「症」という言葉をつけて「夜尿症」といっています。

 

 

うつ病と夜尿症の関係性

最初漏らしちゃったときはとてもショックでした笑

でも今までこんなことなかったので、もしかしたらうつ病と関係しているのではないかと思って調べたらドンピシャでした

 

 

うつ病と夜尿症を併発しているケースは意外と多いようです

 

 

夜尿症の原因

てか、そもそもなんでうつ病になると夜尿症にかかる可能性があるんや?

と思っていろいろ調べてみたところ、うつ病の影響によって夜尿症になりやすい2つの状態が引き起こされていることがわかりました

 

①夜間多尿

通常、眠っているときは抗利尿ホルモンという、尿を作らないようにするホルモンが分泌され、尿量を抑えて睡眠中に尿がたまらないようになっています。だけど、夜尿症の場合、このホルモンがうまく分泌されず、眠っている時でもたくさんの尿が溜まるようになってしまうようです

 

 

うつ病の人のように、身体や心に過度にストレスがかかると、その影響が抗利尿ホルモンにも及び正常に分泌されなくなってしまう、という流れのようでした

 

 

②膀胱の容量低下

膀胱の容量は自律神経が調節していますが、夜尿症はこの自律神経が正常に働かずに膀胱の容量が増えない、もしくは低下することによって起こるそうです

 

 

うつ病の人は自律神経を正常に調節する機能が弱っているため、膀胱の容量をコントロールすることができなくなるとのこと

 

 

そうつまり、うつ病の働きによって、これら2つの夜尿症の要因がつくりだされやすい状態になっている、ということがわかりました。納得。

 

 

うつ病と夜尿症 ~総括~

f:id:aoku_sumitoru:20171204173631j:plain

どっちも治したい!

 

以上!

 

 

原因がわかろうが治療法がわかろうが、もう漏らしたくない!笑

友達宅に居候しているときに夜尿起こしたのでマジで焦りました

 

 

オトナになってお漏らししちゃっても、それは恥ずべきことじゃないんで安心してください。れっきとした病気なので!

それだけ伝えられたら満足!

 

 

おわりっ!!

 

 

 

 

こんな記事も読まれています

www.aoku-sumitoru.com

 

www.aoku-sumitoru.com